Departure's borderline

フリーランス編集/ライターのいろいろな興味事

MENU

2022年、あけましておめでとうございます

……我が家喪中でして、おめでとうとは言いにくい雰囲気ではありますが。 あけましておめでとうございます。2022年もなにとぞよろしくお願いいたします。 2021年は、私自身の大きな転換期となりました。 ひとつは仕事面で、2年半勤めたWebメディア企業を退職し…

もしかして私、HSPかもと思ったので。 -武田友紀『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本』読了メモ

特に意識はなかったのですが、最近実家に帰ったとき、母から「昔からあなたは繊細だったからね」という話になりました。 たしかに、私は人から言われるささいなひとことに傷ついたり、「なんでそんなことで怒るの?」と指摘されるようなことに怒ったりするこ…

フリーランスの冠婚葬祭、結構大変だったおはなし

先日、祖父が亡くなりました。 私が生まれたころにはもう、父方の祖父は他界していて、「おじいちゃん」といえば母方の祖父のことでした。 家業の農家をやりながら食品会社の営業部長をやっていた祖父は、とにかく料理上手。親戚の集まりではよく庭に作った…

壮大すぎる中村佳穂のMV -細田守監督『竜とそばかすの姫』を観てきた

だいぶご無沙汰しております。最近なんだかバタバタと追われておりまして、こちらは放置しておりました……。週1ペースで更新できるといいな~なんて思ってはいるのですが……。 さて、自他ともに認める映画苦手マンな私ですが、ひょんなきっかけで細田守監督の…

26歳になりました

3年連続、当日に更新しましたー!今年はちょっとギリでしたが。 26歳になりました。 25歳の1年は、びっくりするほど激動の1年でした。 まず、自分の文章で大きな賞をいくつかいただけるようになり、それに伴いお仕事が増えてきました。野球、取材、SEO、広告…

10回目の3.11

今年もこの日が来て、ちゃんと、14時46分に目を閉じることができました。 去年は恵比寿の街中で、取材に向かう途中の道で。私以外、誰も足を止める人がいなかったことにさみしさを感じていました。今年は、自宅で。ひとり、ゆっくりと。 あの日は随分と寒い…

クラブパッションに、もう一度。 -石田衣良『初めて彼を買った日』読了メモ

このブログで、一番読まれている記事はこちらの『爽年』読了メモ。 departuresborderline.hatenadiary.jp 投稿から約3年になるのですが、今でもたくさんの方に読んでいただいていまして、とてもうれしい限りです。 そんな、私の人生を動かしたと言ってもいい…

2020年私的ベスト10

去年は2010年代私的ベストアルバムというタイトルを、年明けにアップしました。 こういうエントリーって、12月末とかにアップするべきだと思うんですけど、私の腰が重いものでね……。 それでは2020年私的ベスト10です。順不同で全部1位です。 Walking In The …

2020年、ありがとうございました。

クリスマスを心置きなく話せる女友達と過ごしたので、26日から実家に帰ってきています。車で2時間ほどとすぐ帰れる距離ではあるので、連休があればちょくちょく顔を出しているのですが、1週間以上帰るのは久しぶりのことです。 例年であれば、地元の数少ない…

少女漫画の世界だと思ってた。現実だった。 -平子祐希『今日も嫁を口説こうか』読了メモ

最初に断っておくと、私には「いい恋愛」の経験があまりありません。 はじめてお付き合いをした男性とは半年ほどで自然消滅したし、高校時代から4年半ほど付き合った方は浮気相手とのお子さんができて別れたし。んで、なんだかんだつい最近、久しぶりにお付…